【ホッチキス】【主食】なぜstaple?その語源

staple 語源
staple

英語の『staple』という単語でまず思い浮かぶのは『ホッチキスで留めること』『ホッチキスの針』だと思いますが、実は『主要産物』という意味もあるのはご存知でしょうか?
『主食』は英語で 『staple food』と言います。
(『staple』には更に『繊維』という意味もあります。)

『ホッチキスの針』と『主要産物』の間には全く関連性が無いように見えますが、もともとは同じ語源を持つ単語で途中で意味が分かれたものになります。

ここでは『ホッチキス』『主食』と全く異なる意味に関係する『staple』語源について、紹介をしたいと思います。

Summary:要約

『主要産物』と『ホッチキスの針』を意味する『staple』は『柱』『市場』等の共通語源を持ちます。
『主要産物』は『市場』という意味から『重要な品物』という意味に転じていったもの。
『ホッチキスの針』は『柱』『木の幹』という意味から『尖った先端の曲がった金属片』という意味に転じていったものになります。

全く関係の無いように見える二つの意味でも、英語の語源を追うことで何となくその背景が見えてきますね。

『主食』を意味する『staple』の語源

『staple』の語源は『市場』『柱・基礎』を意味する“stapel”という単語になり、『ホッチキスの針』を意味する『staple』と共通の語源になります。

そこから『規制された市場・拠点』を意味する“estaple”に、その後『様々な商品を扱う公式の市場』という意味に転じ、15世紀頃には『ある国や地域で作られた主要な品物』という意味として使われるようになりました。

これが現在の『staple』=『主要な』という意味にそのまま繋がり、『staple food』が『主食』を意味するようになったということです。

補足
stapleは15世紀後半には『紡績に使われた材料の繊維』という意味もあったようで、そこから『繊維』という意味でも使われる使われているようです。

例文:

Rice is one of the staple food in Asian countries.
米はアジア諸国における主食の一つです。

Leather and rubber goods are staple products in this area.
皮やゴム製品はこの地域の主要商品です。

『ホッチキスの針』を意味する『staple』の語源

こちらも『主要な』を意味する『staple』と共通の語源を持ち、『柱』や『木の幹』といった地面に打ち付けられたもの、という意味から転じて『尖った先端を持つ曲がった金属』という意味になりました。

それがそのまま『ホチキスの針』や『ホチキスで留める』ことという意味に繋がっています。

補足
ホチキス自体はstapleするモノということで『stapler』になります。

例文:

This report is too big to staple together.
このレポートはホッチキスで留めるには大きすぎる。

Could you staple these articles for me?
これらの記事をホッチキスで留めていただけますか?

コメント