【洋楽の歌詞/和訳から学ぶ英語】Perfect(パーフェクト)/Ed Sheeran(エド・シーラン)

ed-sheeran-perfect Ed Sheeran
ed-sheeran-perfect

今回はEd Sheeran(エド・シーラン)随一のバラードであるPerfect(パーフェクト)の歌詞/和訳をもとに、英語の学習をしていきましょう。

なお英語の歌詞は引用、和訳した日本語の歌詞はオリジナルのものになります。
歌詞の下に解説を記載しているので、曲を聴きながらぜひ読んでみてください。

Ed Sheeran – Perfect (Official Music Video)

Perfect:Ed Sheeranの歌詞/和訳

I found a love for me
僕のための愛を見つけたんだ

Darling, just dive right in and follow my lead
さぁ 僕に飛び込んでおいで 僕にまかせて

Well, I found a girl, beautiful and sweet
僕は僕のための女の子を見つけたんだ その子は美しくてかわいくて

I never knew you were the someone waiting for me
僕を待っている子が君だったなんて、まったく気づかなかった

‘Cause we were just kids when we fell in love
だって僕たちが恋に落ちたのはまだ子供の頃だったから

Not knowing what it was
恋に落ちるってことが、何なのかわからなかった

I will not give you up this time
もう君のことをあきらめたりしない

But darling, just kiss me slow, your heart is all I own
さぁ ゆっくりキスして 君の心は僕のすべて

And in your eyes, you’re holding mine
君の瞳の中には、僕の瞳が映ってる

Baby, I’m dancing in the dark with you between my arms
暗闇のなか僕たちは踊る 君は僕の腕のなか

Barefoot on the grass, listening to our favorite song
芝生の上を裸足になって 大好きな音楽を聴きながら

When you said you looked a mess, I whispered underneath my breath
君が「ひどい格好ね」っていうから 僕は息をひそめて囁いた

But you heard it, darling, you look perfect tonight
でも聞こえてただろ 今夜の君は最高に素敵だって

Well I found a woman, stronger than anyone I know
僕は誰よりも強い強い女性を見つけたんだ

She shares my dreams, I hope that someday I’ll share her home
彼女とは夢を分かち合ってて、いつか家庭も分かち合いたい

I found a love, to carry more than just my secrets
僕は愛を見つけたんだ それは自分の秘密なんかより大事なもの

To carry love, to carry children of our own
愛を育んで 僕たちの子供を育てたいっていう秘密

We are still kids, but we’re so in love
僕たちはまだ大人じゃないけれど、こんなに愛し合ってる

Fighting against all odds
困難な状況とも戦ってる

I know we’ll be alright this time
今度はきっとうまくいくと思うんだ

Darling, just hold my hand
さぁ 僕の手をとって

Be my girl, I’ll be your man
僕の女になってくれ 僕は君の男になるから

I see my future in your eyes
君の瞳のなかに僕の未来が見えるんだ

Baby, I’m dancing in the dark, with you between my arms
暗闇のなか僕たちは踊る 君は僕の腕のなか

Barefoot on the grass, listening to our favorite song
芝生の上を裸足になって 大好きな音楽を聴きながら

When I saw you in that dress, looking so beautiful
あの服を着た君は、本当に美しかった

I don’t deserve this, darling, you look perfect tonight
僕なんかにはもったいないよ 今夜の君は最高に素敵だよ

Baby, I’m dancing in the dark, with you between my arms
暗闇のなか、君を抱いて僕たちは踊る

Barefoot on the grass, listening to our favorite song
芝生の上を裸足になって 大好きな音楽を聴きながら

I have faith in what I see
僕が見たものは真実だった

Now I know I have met an angel in person
本物の天使に会ってたんだ

And she looks perfect
彼女は本当に素敵だ

I don’t deserve this
僕なんかにはもったいない

You look perfect tonight
今夜の君は最高に素敵だよ

歌詞/和訳の解説

Ed sheeran随一のバラードソングであるPerfect。
日本語ではクサくなってしまうような、甘い愛のフレーズがちりばめられていますね。
実はShape of Youとペアになっている曲で、”follow my lead”という共通のフレーズが使われていたり、どちらにもダンスをするシーンが登場します。

Perfectは当時のエド・シーランの彼女『Cherry Seaborn(チェリー・シーボーン)』について書かれた曲であることは有名ですね。
ここでは簡単に、Perfectの歌詞に関して解説を交えて説明をしようと思います。

Well, I found a girl, beautiful and sweet
I never knew you were the someone waiting for me

“I never knew you were the someone waiting for me”という歌詞から、主人公は昔から彼女のことを知っていて、その彼女に対してあらためて恋をしたということがわかります。
そしてまた” waiting for me”という表現から、主人公としては『自分を待っていた』=彼女のことを結婚するべき相手と考えていることが読み取れます。

Perfectからは、『昔から知っていた女の子がまさか自分の運命の人だったなんて』という主人公の驚きと、感動に満ちた気持ちが伝わってきますね。
※Ed sheeranとCherry Seabornは子供のころからの知り合いで、高校の同級生です

I found a love, to carry more than just my secrets
To carry love, to carry children of our own

急に出てきた”secrets”という単語。
これは何の秘密かと言うと、Ed sheeranがPerfectを作曲していた当時、既に『Cherry Seabornと結婚をして、子供を作りたい(家庭をもちたい)』と長らく考えていたようで、それをまだ彼女本人に言っていない=秘密ということのようです。

つまりPerfectはラブソングであると同時に、彼女に対して自分のコミットメントを告白する曲、つまりはプロポーズソングということですね。

単語・文法・表現の解説

I will not give you up

日本語でも『ギブアップ』をするというフレーズは使われますが、英語では人に対して使われます。
君のことを『ギブアップ』しない、つまりは君のことをあきらめないということですね。
覚えやすい表現ですので、ぜひ使ってみてください。

between one’s arms

直訳すると『その人の腕の間で』、つまり腕の中に相手を抱いている状態=ハグしている状態をさします。
音楽の歌詞で良く出てくるフレーズですね。

looked a mess

『mess』は散らかっているいることや乱れている様をさします。
つまり『looked a mess』は『散らかっている、乱れているように見える』=『ひどい格好』ということですね。

部屋が散らかっていることを表現する際や、物事が『乱れている』=『おかしい、ひどい』ということを表現する際などによく用いられます。

His room was in a terrible mess.
彼の部屋はひどく散らかっている。

That’s messed up.
それはひどいね(それはおかしいね)

underneath one’s breath

『underneath』は『下に』や『下』を表す前置詞・副詞・名詞ですが、『underneath one’s breath』で『息をひそめて』『小声で』『ささやいて』という意味になります。
個人的に大好きなR.E.M.の名曲『Nightswimming』にも登場するフレーズです。

Fight against all odds

『odds』は賭け事の中で使われる『オッズ』のことです。
ギャンブルの『掛け率』のほかに『ハンデ』のような意味もあり、『against odds』で『不利な状況に立ち向かう』『困難と闘う』という意味があります。
ここでは若い二人のカップルに降りかかる様々な困難と闘うという意味で使われています。

I don’t deserve something

『deserve』は『値する』『ふさわしい』という意味で、上のフレーズは『自分が何かに対して値しない』ということを意味しています。
Perfectでは『彼女のその美しさ・素晴らしさに自分は値しない』=『自分にはもったいない』ということを表現するために使われています。

She deserves a raise for her great work.
彼女は素晴らしい仕事をしたので昇給に値する(昇給されるべきだ)

個人的な考察・解釈

以下は特に英語と関係の無い話題ですので、興味のない方は飛ばしてください。

特に触れられていないのが不思議なのですが、Ed SheeranのPerfectはR.E.M.の 『Nightswimming』 を明らかに意識した曲ではないかと個人的には考えています。
(もしかしたら有名な話だったりもするのかもしれませんが)

というのも、二つの曲の間には以下のような幾つかの共通点があり、それは偶然ではなく明らかに意識されたものであると考える(感じる)からです。

  • メインとなる舞台が夜である(I’m dancing in the dark)
  • 暗闇のなか、息をひそめてささやく描写
    “I whispered underneath my breath”と”This one laughing quietly underneath my breath”
  • deserveを使った表現
    “I don’t deserve this”と”Nightswimming deserves a quiet night”
  • 曲全体に漂うロマンチックな雰囲気(Nightswimmingはロマンチックというよりメランコリックといった方が適切かもしれませんが)

あくまで主観的な印象に過ぎないかもしれませんが、個人的にはPerfectはEd Sheeranにとっての『Nightswimming』と思っています。

どちらも素敵な曲ですので、ぜひ英語の勉強をしながら楽しんでみてください。

コメント